セレナ 値引き 2016

セレナ値引き2016

セレナハイウェイスターを買えちゃいましたよ!
ディーラー値引きとプラスαの簡単で意外な方法で合計で約90万も安く買えました!

 

ハイウェイスターを買いたいけど、あまり資金がなくワガママすぎるかな?なんて思ってましたが、この”意外な方法”をする事で私の
ワガママを叶えてくれました!!

 

ここでは実体験での最新値引きとワガママを実現できた意外な方法をご紹介していきますね。

 

日産セレナの最新値引き額は、現在かなり大きくなっております。

 

最新値引き額はディーラーオプションを含めて下表の内訳のように
約40万〜50万でかなりお買得となっております。

 

セレナ値引き内訳

セレナ車体本体値引き

セレナオプション値引き

40〜50万円

オプション総合計の10〜20%

 

セレナ値引き額には車両グレードや追加オプションによって差がありますが、車両本体価格やオプションが高ければ、ディーラーの利幅が大きいので割引き額は多くできる傾向にあります。

 

 

セレナは安全性能や便利機能が多彩で、かつ3列目まで充実した広い室内を兼ね備えている超人気のミニバンになります。セレナの新車販売台数は、今年に入ってからも新型スッテップワゴンよりも売れているまだまだ元気な人気車種になります。

 

セレナはミニバンNo.1に君臨していたプライドがあり、ライバル車が次々とモデルチェンジをいる状況なので担当ディーラーと仲良くなるとさらに頑張って値引きしてくれますよ。
私の場合は一声で40万からの商談スタートだったので更なる交渉は十分可能であります。

 

セレナの値引き目標としては40万〜60万円を狙っていきたいですね!

 

しかし、セレナの大幅値引き額を提示されたからと言って
決して安心はしないでください!

 

これだけでは新型セレナを最安値で購入出来たとは言いきれません!!

 

ちょっとしたコツを実践するだけで、数十万円以上もお手頃価格で購入できちゃうんですよ。

 

そこで私の実体験したセレナの商談方法や誰でも出来る簡単な方法を利用するだけで値引き以上にセレナをお得に購入できたちょっとしたコツを以下で紹介させてもらいます。

 

ここでご紹介する方法を商談前に確認しておくことで新型セレナの新車を限界まで安くお買得に購入できたり、安くなった分でカッコいいグレードにお気に入りのオプションを付けてセレナを購入することが可能になると思いますので、少しでもお安くベスト価格で購入したい方はごゆっくりとお読み下さい。

 

▼▼商談前に下取り相場を確認はコチラ▼▼

 

 

セレナ 値引き 2016, セレナ 値引き 体験, セレナ 値引き ハイブリッド

セレナ 値引き|新型セレナを89万円安く購入できたちょっとしたコツをご紹介します!

セレナ値引き限界は上記で述べた通りで、私の見積もり書を公開すると車体価格55万円+オプション価格3万円=58万円の割引きをしてもらいました↓

 

セレナ 値引き 2016, セレナ 値引き 体験, セレナ 値引き ハイブリッド

 

限界値引きを引き出す方法として私が行った事は、ステップワゴンやヴォクシーなどのライバル車との見積もりと比較しながら交渉して、目標額の割引価格まで到達しなければライバル車を購入する考えがあることを営業マンに認識させることで効果的に商談をしました。また、ディーラーがどうしても販売台数を稼ぎたい3月の決算時期をターゲットに交渉を行うのも効果的です。これら決算シーズンはディーラーの販売台数によってインセンティブが変わってきてしまうので、この決算時期がディーラーとしては、最も車を売りたい時期になります。しかも決算時期にはディーラー毎にメーカー本体より特別金も配られるので、ディーラーでの最大値引き+特別金追加の値引きとなり通常時期にない限界値引きが可能になるのです。

 

私の場合は上半期の決算時期である9月にディーラーから電話があり
「セレナの値引きを最大限まで頑張るので1度お話しさせてもらえないでしょうか?」との連絡があり58万円もの限界値引きをすることを提示されたのです。

 

このように、何件かのディーラーを回ってノルマが厳しそうなディラーを見つけ出しておいて、連絡を待つのは限界値引きを引き出す一つの手段だと思います。目標値引きまで到達すれば買います!と印象づけておくことで、ここまで値引けば買っておらえるお客さんとの情報がディーラーの頭の中でインプットされております。その為、どうしても新車を売りたい時には連絡があり、自分が伝えておいた目標値引きまでは絶対に引いてくれるのです。

 

 

新型セレナを最安値で購入する為に、出来る限りたくさんの値引き額を引き出すなのはもちろん必要なことですが、さらに限界値引き交渉と同等以上に確認するべき重要な事があるのです。

 

それは愛車の適正買取り価格の確認になります。

 

ディーラーでの下取りは、一般的な中古車買取り価格よりも最初は低めに設定して我々に伝えてきております。その後、徐々に下取り価格を上げて行くことで、我々は一見値引き額が上がりとっても『得』をしたように感じられます。しかし、これは我々ユーザーに対していかに値引きを頑張ったかと思わせて満足させる為のディーラーによるテクニックなのです。でも、実はディーラーが一般的な中古車買取り価格以下で大きくサバをよんでいることがあるんですよ。

 

実際に自分の愛車価格がいくらかなんてわかりませんよね?実は想像以上の高い査定額が付くことがほとんどなんです。

 

この愛車の最大買取り価格を簡単に確認することが出来るのがネットでの
一括車買取り査定になります。

 

私も友人より紹介されたサイトで愛車の価格を確かめてみると、ディーラーでは最大5万円と言われた12.5万キロ、11年落ちの愛車が何と・・・・

 

31万円との破格な価格で売れました!!!

 

最初は廃車代が取られるかもって言われた愛車が、このちょっとした方法を試しただけで
『ディーラー限界値引き58万円 + 車買取り価格31万円 = 合計89万円』
となり、限界値引き以上にお得に新型セレナを89万円も安く購入する事が出来ました!!
 

 

この愛車を高価買取そてもらった事で、一時は資金不足で諦めかけてた
憧れのセレナハイウェイスターを購入できました!

 

私の友人は10年落ち・10万キロの大台を越えた車でも、スポーティーなセダンを一括買取りをして何と60万で売れたんですよ!!

 

今は希少なマニュアル車とは言えディーラーでは廃車代を払われそうになったんですよ。。。

 

ディーラーでの下取りはどれだけサバを読んでるかがわかりますよね。

 

これら車買取は買取業者がサイトごとによって異なるので、複数のサイトを利用して1番高い買取価格を引き出すのがコツになります。買取業者同市のコンペになるので、コンペのないディーラー下取価格よりも間違いなく高く買い取ってくれます。

 

私の経験から1番高い買取業者を見つけるには、最低でも2つの中古車買取無料査定サイトにて査定を依頼することをおススメ致します。

 

簡単に登録ができた優良サイトを2つを下記に紹介します。一括査定をお試ししてみて是非、愛車を高く買い取ってもらってディーラーとの下取り価格との違いを感じて下さい

 

 

 

 

見積依頼のお手続きはリンクを開いて概算32秒で入力完了します。JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ参画できるサイトなので安心でおススメです。

 

↓↓公式サイトはココ↓↓

かんたん車査定ガイド

 

 

 

 

 

大手を含む 100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができます。入力も1分で簡単です。

 

↓↓公式サイトはココ↓↓

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

車一括査定のサイトなら、入力した愛車の車両情報(車種、年式、走行距離)だけで、自分の愛車を高価買取してくれる業者を探してくれます。通常は中古車買取り業者に一軒一軒足を運んで愛車の価格比較するので大変な労力と時間がかかります。

 

しかし、この車一括査定のサイトを利用すればこれら面倒なことは一切ありません。逆に、自宅まで見積もりをしに来てくれるし、もちろんサービスは完全無料ですしね。

 

 

下取り価格よりもプラス何十万円にもなれば、その分でセレナの好きなオプションを追加したり、グレードを上げてしまうなどの選択肢が広がります。私の場合は、この一括査定のおかげで気に入ったオプションを追加できてすごく満足です。

 

愛車買取りの相場を知るためにも、ディラーに行く商談前にはこの一括査定で自分の愛車価格を知っておく事をおススメします。

 

今までは車買い替え=ディーラでの下取りが私の中の常識だったので、こんな簡単な方法で資金増強ができたらいいですよね!

 

車買い替え=車買取り専門業者の方が資金増強の可能性が高いんで、これからはこちらが私の中の常識になりました。

 

皆様がお得に新型セレナを購入できれば幸いです!

 

 

更新履歴